コップにヒビが入る夢

昨日は実に最悪な日だった。1番嫌な人に1番言われたくない事を1番言われたくない場所で言われた。

 

悪い性格というのは一生治らない疾患である。その人間にはずっと前から不信感を抱いていて、なんとか関係を改善しようと努力してきたが、もう到底無駄だと知った。

 

世の中、これを言ったら全てお終いかと思うが、やはり〝遺伝〟は強力である。努力も環境も運も及ばない。競馬を見れば分かる。人間も生物である以上、遺伝からは逃げられない。

 

その人間は、とにかく血縁者全員狂っている。

 

ところで夜、コップにヒビが入る夢を見た。よく人間関係が悪くなる事を「関係にヒビが入る」と言うが、まさにこの事だなと思った。

 

お気に入りのコップだったが、一度ヒビが入ってしまえばそこにいくら水を注いでも溢れるだけ。ガラスのコップなら修繕していくらか使えるかもしれないが、人間関係に入ったヒビはもう2度と元に戻すことはできない。嫌な記憶は消せないから。

 

もうヒビの入ったコップ水を注ぐのはやめよう。無駄。