生パンサンド

村上春樹の小説を読んでたらサンドイッチが出て来たので、急にサンドイッチが食べたくなり、冷凍庫から凍ったパンを出して作った。

 

しかし非常にイライラしていたので、カチカチのパンを力任せで切ってボロボロになり、焼かずに生のままバターを塗ってキュウリとハムを挟んだだけのものが出来上がった。

 

見るからにまずそうなので余計イライラして、それを皿に盛って一口も食べないで冷蔵庫にしまった。

 

フレンチトーストを作ろうと、大事に冷凍してあったpascoのパンなのに、一瞬の思いつきで無駄にしてしまった。

 

思えば私の人生はいつもこう。大事なものを一瞬の思いつきでぶち壊して、もう一生元に戻らないようにしてしまう。

 

サンドイッチ1つでまともな思考ができなくなるくらい今日はとにかく落ち込んでるな…