スクール・オブ・ロック

映画マラソン5作目はスクール・オブ・ロック。2003 年のアメリカ映画。リチャード・リンクレイター監督のコメディです。

 

タイトルからして高校生の青春ものかと思ったら、まさかの小学生だった(だがそれがいい

 

小学生くらいまでの子供ってほんとに素直でいいなぁ。世界中の人間が12歳より成長しなければどんなに楽しく平和な世界だろうか。

 

最近BBAになって、子供の素晴らしさに打ちひしがれるわけですよ。でも悲しいのは、子供は絶対に大人になってしまうってこと。大人ってつまらないし汚い。歳をとるごとに汚くなっていく。そう考えると死って救済だと思う。

 

なんてくだらない事は一切考えずに、頭の中のを空っぽにして素直な気持ちで見るべき作品ですよ。楽しかったよ。元気でた