映画マラソン開始

 Amazonプライムを間違って登録したのをきっかけに、NetflixAmazonプライムとその他GYAO!やAbemaTVなど無料コンテンツなどで、一日1本を目標に映画を見るという

「映画マラソン」を始めようと思う。

 

私は今までの人生で、ほとんど映画を見てこなかった。観たものと言えばアニメ映画や大衆向けの超有名どころくらい。知識や教養とは無関係の人間である。もうちょっと色々なジャンルの映画をたくさん見たいとは思いつつ、ゆっくり映画を見るほどの精神的余裕もなかった。

 

しかしふと、「私はこのままくだらない雑務に追われるだけの日々を送って人生を過ごしていいのだろうか?」と思った。自分の半径10メートル以内の、視野の狭い人間関係だけにとらわれて、みみっちいことばかり考えて生きるなど、なんてつまらない人生だろう。

 

それに、好きな映画は?と聞かれたとき「映画とかあんまりよく知らないんで」としか答えられないであろう自分が、何とも情けない。(好きな映画は?と聞かれたことは人生に一度もないけど)自分の無教養さ、世俗的な生活、ロマンのなさ、頭の固さなどにつくづくうんざりしている。

 

三輪あきひろ(漢字忘れた)は、「映画を1つ見ることは一人分の人生を経験するのと同じ」と言ったらしいが、まあそれは言いすぎにしても、自分以外の第三者の視点を通して者を見るのはとてもいいことだと思う。頭も柔軟になるだろうし、多少は心も広くなる気がする。

 

というわけで、開始セレモニー的な文章をグダグダ書いてきましたが、こんなの書く暇があったらさっさと作品を片っ端から見ろ、って話。どれだけ続くかは分からないけど、一人ぼっちの映画マラソンを始めたいと思います。