殺界月、停止、無駄遣い

細木数子六星占術によると、火星人マイナスは6、7、8月が殺界月である。特に7月は殺界月のどん底、運が1番悪いとされる。

 

この六星占術、殺界は年運だけじゃなく月も日もある。それらを全部合わせると人生の半分以上が殺界になるらしいから、アホくさいにも程がある。

 

それは分かっているけど、この7月の私はほんとに踏んだり蹴ったりなんだよな…

 

〝誰もあなたの言葉に耳を傾けてくれない、まさに八方ふさがり〟

ほんとにそう

 

そして極め付けはこれ

〝セールで買っても無駄遣いに終わるでしょう〟

 

今日まさに、フリマアプリでひどい粗悪品を買ってしまった。もちろんフリマアプリだから返品不可。包装状態も最悪だった。

 

フリマアプリでは品物を写真と出品者のコメントでしか判断できないのだが、その写真に写っていない部分に欠陥があった。数千円を騙し取られたようなものだ。しかしそんなのに騙された私が悪いのだろう。

 

まぁこんなのは、取るに足らない小さな出来事なのだろうが、こんなのがたくさん積み重なるともう世界自体が嫌になる。人と関わって人間不信になるのならまだしも、人とほとんど関わってないのに嫌なことばかり起きる。人間不信ならぬ世界不信になる。

 

これは殺界のせいなんだ!とでも思わないとやっていけない。ただ、殺界月のせいだろうがそうでなかろうが、何の解決にもならないのだが。