シナモンVS玉ねぎ どちらが健康に効くのか?

死にたいが口癖の人間が、健康食品について語るという愚かさ。

 

死にたいが、肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病には絶対になりたくない。理由は、格好良くないから。退廃と憂鬱からくる消極的自殺に生活習慣病は似合わない。

 

しかし、毎日白米代わりにお菓子を食べている私は、生活習慣病一直線なのである。一応軽い運動(ウォーキング)などはするようにしているが、食べる量に運動量が追いついていない。

 

そこで、何らかの食品の摂取で生活習慣病を予防しようと思うのである。お菓子を食べるのをやめる、というのが1番の方法だが、煙草はやめれてもお菓子はやめられない。唯一の生きがい、お菓子を食べるために生きていると言っても過言ではない。

 

そこで今候補に上がってるのが、「玉ねぎの皮茶」と「シナモン」である。どちらも生活習慣病に効果がある。どっちが簡単に摂取できるかという点でシナモンの勝ちだろう。シナモンパウダーは一袋100円くらいだし。抑うつやリラックス効果もあるし、何より霊感がアップするし(映画 ステキな金縛りより)

 

ただ、おすすめの1日の摂取量は小さじ一杯程。多い…

シナモンパウダー毎日小さじ一杯摂るって、結構きつい気が。もうめんどくさいからオブラートに包んで飲もうかな。