SNSやめた

twitterとかインスタとかSNSを全て退会してスマホからもアプリ削除した。

そしたらだいぶ気持ちが楽になった

今まで猛威をふるっていた物欲は、結局人が持ってるからとか、人より良いものを持ちたいとか、他人ありきのものだったんだなと思う。それらの写真付きSNSを排除したら競う相手がいなくなったから、物欲の半分…いや3分の1は消えた。残るは自分の純粋な欲求から来る物欲だけど、こればかりはどうしようもない

 

不思議なのは、SNSをやめたら人とのつながりが無くなるから孤独になると思ってたが、意外と孤独ではないむしろSNSのタイムラインを常に見てた時の方がずっと孤独だった気がする。「この人たちは日本のどこかで今日も生活してるけど、私が友達になったりすることは一生ないんだな」と思う必要が無くなったし

 

しかしここ最近、精神の落ちっぷりが半端無い。急に夜中に吐き気に襲われて,

苦痛に魂が抜けそうだった。吐きたいけど何も出てこなかったり。過去を思い出してはひそかに怒りに煮えくりかえったり、どうしてうちの父方の家族はキ○ガイばかりなんだろうと血筋を呪ったり。

 

そんな愉快な(?)生活を楽しんでおります

 

あと、どうでもいい情報だけど今宅建の勉強をしている。数学と化学と物理には遠く及ばないが、良くこんなに世の中のつまらない情報を凝縮したよなと感心するくらいにつまらない。「何で自分はこんな本を読んでいるんだろう?」と非常に疑問である。試験に合格するぞという意気込みよりも、「早く試験日が終われ」としか思えない