なんか・・・

自分のプライドを守るために孤立して、人を傷つけて、結局何も手に入らない

一体私は何がしたいのだろう?

 

井上陽水の『夢の中へ』の歌詞みたいに、這いつくばって、一体何を探してるんだろ?

 

競争社会だ!学歴主義だ!資本主義だ!と必死こいて生きてきて、ふと気付いてあたりを見回してみたら、私だけが一人ぼっちだった・・・

 

時には友達も捨てた、自分の意見を通すために人を傷つけた、その結果がこれ。もちろん自業自得ではある。

 

でも今さら気付いた。私にはプライドと競争心と虚栄心だけはあっても、実力は何もないのだと。

何の実力もないのなら、せめて人と衝突せずに、ひっそり生きろよ、と。

 

金、権力、名声、学歴、結婚、子ども・・・

 

これらを一生懸命に求めれば求める程、人生はつまらなくなってゆく

 

鬼の形相じゃ、そりゃだれも寄ってこないよね

 

私は必死になって、一体何がしたいんだろう?