精神世界の本が読みたいけど

精神世界の本を読みまくって、この世とは何か、生きる意味とは何かを悟り、世捨て人ほどじゃないけど大衆のゴタゴタから身を引いて、静かに生きたい。と思った私は、早速スマホで検索してみた

 

「精神世界 本」でググると果てしない量の書籍が出てくる出てくる…宗教とか哲学、小説も含めると…もうこれ無理だ

 

一生かかっても読めそうにない。値段は高いし、絶版になってるのも多く、中古で数万円というのもある。読みたいのが読めないとなると余計ストレス溜まるし、図書館には置いてなさそうなのばかり。まず一冊すら、読むモチベーションが湧かない…

 

これらの本に書いてあることを簡単に悟る方法はないのだろうか?そもそもこれだけ膨大な量の本があると言うことは、その一冊として真実を書いたものは無いのでは?

 

その答えを一生かかって探すのが、生きる意味なのさ…ってか?

 

やはり私には生きてるうちに悟るのは無理そう。そもそも普通の生活すら人並み以下だもんな。きっと死後、これらの膨大な量の本の意味が分かるんだろう。