日記

バイト、辞める

バイト先の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 辞めた理由は、昔心療内科や精神科に通ってた時と同じ症状が出てしまったためです。 自己都合で急に辞めたんで、もちろん働いた分の給料は貰ってません。 なんか色々と、私の人生は間違ってるのかもしれませ…

宅建、やはり落ちる

自己採点28点だったので合格には遠く及ばないかった。。 開ける前から諦めてたけどやっぱり落ち込むものだなぁ。 1ヶ月くらい人里離れた山奥に隠れて暮らしたい。誰とも顔を合わせたくないし、合わせる顔がない。

バイト受かったは良いけど…

あれ?募集内容には1日4時間って書いてあったんだけどな… 初日から8時間勤務なのは何故なんですかね? 帰り道に月を見ながらぼんやりと考えた。 〝確かに、働くより死んだ方が楽かもしれない〟 過労自殺した社員の人たちの気持ちが少しわかったような気がし…

【悲報】ついにバイトの面接を受ける事に

どう考えても私には出来るはずのない業種だが、他に条件が合うのが無くてそこにした。 近日面接を受ける。勢いで応募しちゃって既にウアアァとなってるけど。でももう決死の覚悟で臨むしかない。何故ならもう後がないから。 履歴書を書くという拷問に近い作…

ルピシアの紅茶

サブカル系女子か腐女子ならほぼ100%好きであろう(←独断と偏見)ルピシアの紅茶をお土産にもらった。 自慢かよ死ね、と思われるかもしれないが、私の人生で自慢できる事があまりにないので、これが最近の唯一自慢できる事である。ちなみに親戚から貰った。 …

久々の散歩in神社

イライラがマッハでこれはいかんと思って気分転換に散歩に行くことにした。 出来るだけ精神を鎮めてくれそうな静かな場所ということで神社に決定。 平日だというのに若い女の子のグループが何組かいた。あと中年の女性がちらほら。とにかくいるのが皆女性ば…

過食

食欲が止まらない。もうカロリーも糖分も塩分も知ったこっちゃない、という感じでバリバリ食べまくってる。 主にパン、アイス、チョコ、クッキー、ポテチなど 味の濃いものばかり食べるから喉が乾く でも何をいくら食べても満たされない。食べ過ぎで気持ち悪…

生パンサンド

村上春樹の小説を読んでたらサンドイッチが出て来たので、急にサンドイッチが食べたくなり、冷凍庫から凍ったパンを出して作った。 しかし非常にイライラしていたので、カチカチのパンを力任せで切ってボロボロになり、焼かずに生のままバターを塗ってキュウ…

LEE 辛さ×30倍カレー

グリコのレトルトカレー、LEEの辛さ30倍を食べて見た。 ご飯とカレーを皿に盛ってレンジでチン。 とりあえず辛いというより熱い、痛い! しかし、旨い! 20倍よりはるかに美味しいと思う。20倍の方には中毒性ないけど、30倍の方は明らかに中毒性ある。また食…

Amazonプライムに間違って登録した

Amazonプライムの年会費って、毎月325円ずつ払うんじゃなくて、一気に3900円払うんかい!! 2ヶ月くらいやってみて解約しようと思って軽〜い気持ちで登録したら、もう取り消し出来ない状況になってた((((;゚Д゚))))))) ちなみに私はもうNetflix会員でもある。…

久々の村上春樹

3年ぶりくらいに村上春樹の本を読んでいるが、昔あれだけはまったのに、今読むとなんだかあらゆる事が簡単に綺麗に済まされすぎてて心に響かない まず簡単に女の子と寝すぎ。主人公が特に美形設定でもないのに目があっただけで知らない女の子(美人)に気に…

過食

7月になって、家庭という狭い社会の中に発狂した人が2人も出てしまったので、毎日24時間緊張しっぱなしの状況である そんな中、私の唯一の相棒(小動物)が体調を崩し一切食事を摂らなくなってしまった 病院には連れて行ったが、まだぐったりしている このよ…

家族の頭が

同居している家族(老人)が、もともと自己中で我儘な性格だったのが、加齢とともにいよいよヤバくなってきた。家族だけじゃなく近所の人にも、気に入らないことがあれば人の迷惑も考えずに怒鳴り散らすありさま。もちろんこっちが注意して怒鳴り返しても意…

フリマアプリで過去を処分中

最近欲しいものがあって、そのためにフリマアプリに出品していくらか金を稼ごうとしている 欲しいものというのは、趣味関係のもの 生活に必要不可欠ではない、完全なる嗜好品だ。でもそういう「くだらない」ものが、起動力をくれるのだ。そして私は重い腰を…

歯がボロボロ

先日歯医者に行ったら、虫歯が3本見つかった。しかもその内の一本は欠けてしまっていた 今まで一本も虫歯が無かっただけに、ショック しかも歯ぎしりもしていて、歯が削れてしまっているらしい 精神状態と歯がどの程度関係しているかはわからないけど、今の…

今までの人生の終わり

海へ行った。朝の光と水平線と空の境界を見ていると、これまでの嫌なことや、これからも付き合わなくてはいけない厄介な人たちのことが全部どうでもよくなってきた。結局それらに執着してるのは私自身なんだ。 私は海を見ながらこれまでの自分の人生を終わり…