動物占いの恐怖

恐怖ってほどでもないけど、家族を占ってびびったという話

 

現在、うちの家族の動物占い

ゾウ(死亡)

黒ひょう

黒ひょう

ペガサス(私)

という、私以外黒ひょうと狼しかいないという偏った編成になっている。そのせいかわからんけど、とにかく家の居心地が悪い。

 

ちなみにこの前会った友人2人を何気なく占ってみたところ、

 

黒ひょうと狼だった…

 

こわい…

 

ちなみに私から見て黒ひょうは内向的、狼は外交的である。どっちが仕事できるかとか、性格が良いか悪いかは動物占いでは判断できない。

 

まだデータが少ないから何とも言えないけど、私は個人的にたぬきとひつじが好きですね。たぬきとひつじはオカルトとか占いとか全く信じてない否定派でも、その人の存在自体が半分霊的世界に入ってるみたいな感じが魅力的です。

(←何言ってんのかわからない)

 

ライオン、虎、チーター、さるは身近に居ないから分からない!(いるかもしれないけど生年月日が分からなくて占えない)この4種類の動物に非常に会ってみたい。私にとってレアキャラだからなのかとてもカッコよく見える。特に虎とか12種類の中では最強キャラっぽいし。4種類とも一流企業にいそう。

 

 

 

 

 

 

第?回江戸城潜入調査

ネタバレが怖くてとうらぶのまとめブログ見れないので第何回目なのか分かりませんが、10月18日から江戸城潜入調査イベントが始まりました。

 

だいたい常にイベントがある状態なので喜ばしい事です。逆に何もイベントない時の淋しさがハンパないです。

 

今回の報酬の新刀剣男士の大般若長光が久々に好きなタイプのキャラだったので速攻で鍵集めて回収しました。

 

大般若長光は見た目からして執事っぽいキャラなのかと思いきや、意外と庶民的な(?)喋り方なのでそこが良いです。見た目と中身にギャップがあるキャラって凄い魅力的だと思う。

 

そう言えば、見た目と中身にギャップがある人って現実世界にはあまりいないような気がする。だいたい中身が外見に反映されてる。もちろん自分も。そう思うとゾッとする。

 

バイト、辞める

バイト先の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

 

辞めた理由は、昔心療内科や精神科に通ってた時と同じ症状が出てしまったためです。

 

自己都合で急に辞めたんで、もちろん働いた分の給料は貰ってません。

 

なんか色々と、私の人生は間違ってるのかもしれません。

宅建、やはり落ちる

自己採点28点だったので合格には遠く及ばないかった。。

 

開ける前から諦めてたけどやっぱり落ち込むものだなぁ。

 

1ヶ月くらい人里離れた山奥に隠れて暮らしたい。誰とも顔を合わせたくないし、合わせる顔がない。

人間関係

たまに人と関わった時に限って、なんでやらかすんだろう…

 

私はいくら絶縁されてもかまわないが、友人の信用を損ねるような事をしてしまったことはもう取り返しがつかない…

 

人間関係はとても私の手に負えるようなものじゃない。口は災いの元って、自分に何度言い聞かせれば分かるんだ?

 

明日は宅建の試験本番…

 

まさか試験前日にこんなバカやってアホな文書いてるとはね。

 

クロユリ団地

映画マラソン11作目は、『クロユリ団地』

2013年5月18日公開の日本映画、「リング」仄暗い水の底から」の中田秀夫監督のホラー作品。日活創立100周年記念作品。前田敦子成宮寛貴のW主演。(Wikiより)

 

以下ネタバレあるので注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例によって刀剣乱舞とか食事をしながら見たので細部をちゃんと理解してないっす…

でもなんか、つまりあの話って明日香(前田敦子)が事故で家族を失って、精神がおかしくなって見た幻覚の世界という事でよろしいのだろうか…

 

そう思って見ると辛いなと思う。学校のシーンとか、本当は友達一人もいないんじゃない?と思ったり。

 

成宮も成宮で悲惨な状況に置かれてるし。なんだか登場人物の殆どが普通の生活から弾き者にされ元に戻れなくなった可哀相な人たちだった。悪役がいるわけでもなく、ただただ自身の運命で不幸になっていくのが残酷だと思った。

 

とはいえ、鬱になるほど複雑な映画でもないので、ちょっと暗い気分になったくらい。

 

私の人生も、誰のせいでもなく自分のせいで、自分の足元の底なし沼に少しづつ沈んでいってるこの状況がこの映画に似ているなと思った。

 

今夜木星が蠍座へ

※西洋占星術超ど素人による話ですので、正確性に欠けると思うのでちゃんとしたデータを知りたい人はプロの占い師のブログをみて下さい。

 

10月に入ってから、厳しい日々が続いてるという人がいるんじゃないかと思います。特に、一部の身勝手な人間がおとなしい人たちに対して猛威を振るっているような気がします。

 

それは、占星術的に厳しい星とされる土星冥王星が、ここ最近頻繁に、水星や金星や太陽などと言った大事な星と凶の角度を形成しているからです。

 

だから、今仕事とかで衝突やトラブルにより被害を受けた人は、その人が悪いのではなく星回りが悪いという事です。もちろん加害者は許されませんが。

 

今日、10月10日も、太陽と冥王星がスクエア(凶角)をとるので、落ち込みやイライラや怒り、恐怖や焦りや無力感があると思います。

しかし22:21頃、木星蠍座に入ります。ここで何らかの空気が変わるかもしれません。

調子に乗った人々が限度を通り越して好き勝手振る舞うのは、もう良い加減にしてほしいものです。